スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良田の里温泉に行ってきました。

山梨・早川町の北端、
南アルプスの奥深くの秘境、「奈良田の里温泉」に行って来ました。

奈良田の里

国道52号、上沢から早川方面へ
早川沿いに南アルプス街道を進みます。
全線、整備された道路でしたが、
所々、狭い箇所等があり、運転に気を使う道のりでした。
写真は、奈良田ダム沿いにある駐車場。
お風呂はこの駐車場のさらに上、急な坂を徒歩で3分程登る。


奈良田の里趣のある古民家風の建物。


奈良時代、女帝孝謙天皇がこの地に8年住み、
この温泉の源泉で病を癒したという伝説が残ることから、
別名「女帝の湯」とも呼ばれ、ここのお風呂にもその名がついています。


風呂へ渡り廊下 女帝の湯
湯口 お風呂
浴槽は2段になっていて、上段の湯ぶねに注がれた湯が下段の湯ぶねに流れ込むうちに自然に温度が下がるようになっている。


温泉はぬるつるとまとわり付くぬめり感が心地よい良いお湯。
湯口の近くでは、小さな気泡が身体にたくさん纏わり付いてきます。
仄かに香る硫黄臭がほどよく、ヌルめの湯温が気持ちよい温泉でした。



個人的評価 : ☆☆☆☆ (4,5/5)


満点を付けたいところですが、
休憩室が有料、しかも高いってとこで減点。




【奈良田の里温泉】
住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
電話:0556-48-2552
営業時間:9:00~19:00
利用料金:大人500円、子供200円
休憩室利用:1,500円
定休日:水曜日



スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

甲府 「源泉湯 燈屋」に行ってきました。

突然思いたって山梨へ。
家から2時間あまりのドライブ
どっか温泉で一休み・・・っと行ったのが、甲府の「燈屋」さんでした。


燈屋



温泉に行くときによく、参考にしている@nifty温泉のクチコミでも、高い評価を得ている源泉湯 燈屋(あかりや)。
門構えからいい雰囲気。期待感いっぱいでの入館となりました。




燈屋


館内に入った第一印象は上々。
「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋をイメージしたという施設はモダンな作りで、インテリアに造作家具や信楽焼を使いお風呂へ行くまでの過程も楽しませてくれます。





(人が多くてお風呂の写真はとれませんでした)





さて、メインのお風呂ですが・・・。

脱衣所に入って!?

浴室に入って???

普通のスパ銭・・・。


普通といっても、スパ銭系施設としてはかなり高レベルなんですが、
建物や館内の雰囲気と別物、作りこみが甘い。


肝心の温泉は、浴感としてはツルツル感のあるさっぱり系かな。
お湯自体は良泉だと思われますが、僕はこの温泉の臭いがどうも苦手で、あまり浸かっていられず、サウナにばっかり入っていました^^;



個人的評価:☆☆☆(3/5)



ちょっと料金は高いけど、綺麗でモダン、雰囲気も良し。
ただ、あの温泉の臭いだけはどうも苦手だ・・・。



【源泉湯 燈屋】 
住所:山梨県甲府市上阿原町590-3
電話:055-236-3515
営業時間:10:00~25:00
定休日:無休
料金:900円~


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

伊東温泉「ハトヤ」に行ってきました。

伊東に行くならハ・ト・ヤ♪
で、お馴染みのハトヤの姉妹ホテル「サンハトヤ」に行ってきました。

まずは、懐かしいCMを・・・。





ハトヤといってもこちらは、海のハトヤ 「サンハトヤ」の日帰りです。
ここの温泉のウリはなんといっても「海底温泉」
巨大な水槽で泳ぐ魚たちを眺めながら温泉に入れるんですね~

まぁ、どうせ・・・ なんて思ってましたが
コレがなかなか、想像以上の素晴らしさでした。


ちょっと入浴料2,000円は高すぎる気はするけど、
「海底温泉」 一度行ってみるのも面白いですよ。


「サンハトヤ」
静岡県伊東市湯川堅岩572-12 
TEL.0557-36-4126
入浴料2,000円

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

柳

Author:柳
静岡県在住
温泉行ったら書いてます。
風呂好きお気楽ブログ♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。